LOG IN

心が命じたことは誰にも止められない

数日ぶりのご無沙汰でした。 さて、最近ミュージックシーンに帰ってきたことで話題の宇多田ヒカルさん。名曲は多いですよねぇ。歌声も楽曲も日本人離れしている彼女ですが、僕が一番好きなのはこちら。 ー宇多田ヒカル「passion」 このオープニングが見たくて、クリアしてるのにまた最初から始めちゃったりするんですよ。

3月のライオン。

僕の大好きなクラリネ・・・ではなく、 僕の大好きなマンガ、「3月のライオン」がついにアニメ化された。実写映画化もされるらしい。ものすごく楽しみなのだ。いやもう始まっているのだけれど。 かつて「3月のライオン」第10巻に同梱された、BUMP OF CHICKENの限定シングル「ファイター」が、それはもう素晴らしい出来で。しかも3月のライオンバージョンのMVまである

「平和の象徴、ハト。」

今日は歌は歌でもCMソング。正しくは、愛知県にあるリフォーム、シロアリ駆除、ハト駆除業者のCMである。 音程を外しているボーカル、切り貼りのようなトラック、デッサンの狂いまくっている映像、どれをとっても人を不安にさせる要素でいっぱいだ。はっきり言って、不協和音だし、絵は下手だ。ひどい。 それでもときどき気になってみてしまう。 たぶんそこを狙

ウーフーソング

今日は洋楽。しかも結構古いやつ。オアシスとブリットポップの覇権を争ったバンド、Blurである。最近復活してるみたいだね。 Blurの曲は実は2曲くらいしか知らない。そのうち1曲がこの「Song2」だ。 なんかShing02と似てるなぁ、ネーミングが。 こういう曲はバンドでやっていて楽しいだろうな。 ーBlur「song2」

アニメ化もドラマ化も希望

さてさて。Base Ball Bearである。小出祐介である。彼は映画も好きだし特撮ヒーローも好きだしアニメも好きである。だからこその「アニメ化希望!」という歌詞だし「ドラマ化希望!」という歌詞である。 若い頃に見ていた夢を捨て切れず、「締切も契約もある」という世知辛いことも考えざるを得ない現実。それでも、「現実化希望!!」と高らかに歌いきるところに