LOG IN

ぶたぶた。

by いぶし銀。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

大マジメにふざけるおっさんたち

僕は楽しいのが好きだ。「楽しいか楽しくないかが大切だ」と、地元にいた時の職場の先輩から教えてもらって以来、「楽しい」が価値基準みたいなところがあるし、「一日一笑い」が我が家の家訓だ。

で、このおっさんたちである。

ユニコーンである。

基本的に往年のバンドの再結成というのがあまり好きではない。再結成したところで期間限定だったりするし、新曲をちょろっと出して、あとは別にクリエイティブさとかはどこかに行っちゃったりするし。話題になるのは再結成の時だけだったりする。

で、このおっさんたちである。

まさか再結成はしないだろうと思っていた。ボーカルの奥田民生はソロとして絶対的な存在感を誇っていたし、キーボードのアベドン(当時はアベB)は氣志團を始めとしたプロデュース業が大成功していた。そして自分からやめた(元)リーダーの西川さんこと川西幸一が自分から戻ってくるとは思わなかったのだ。

ただ、彼らは戻ってきた。

しかも、当時のテンションのままだ。いや、当時以上のテンションで、やりたい放題である。それぞれの活動をしたまま、新曲を出し、アルバムを出し、ライブをやり、ツアーをやり、フェスに出る。完全に10年間ずっと活動してましたよ、と言わんばかりのテンションだ。

再結成するんだったらこれくらいやらないと!!!

彼らは僕の期待を裏切ってくれた。そして、期待通りに期待以上のことをやっている。最高のおっさんたちだ。

で、そのおっさんたちの大マジメにふざけているようすがこちら。

ーユニコーン「ぶたぶた」(アルバム「ZⅡ」より)

どうでもいいのだが、うちの娘はこの曲が大好きだ。僕がこの曲を歌うと泣き止んでくれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!


いぶし銀。
OTHER SNAPS